ホーム > スポーツ > 車検とコスパ

車検とコスパ

車検でいろんな不具合が見つかった。
地味なパーツとしてはフィルタかな。
サイクロンでない掃除機を想像するとすぐ分かると思いますが、
これも詰まると燃圧は低下します。

因みに少々燃圧が変わったとしても、軽負荷で定速走行する分には
まず影響はないと思います。(O2センサによるF/B補正が入るため)


結構重要な割にチェックが面倒なためか、
車検でもチェックされない燃圧。
今回、10年10万kmという節目と前回のプラグ交換の結果から
少し怪しいのではと思い、検査してもらうことに。

最初、1時間ぐらいで出来ると言われて、40分ぐらい経った後、
もう少し時間掛かるから代車をどうぞと言われた。
...何か梃子摺る要素があったんだろうとは思ったけど、
最初からそう言わんかいと心の中で叫ぶのであった。

で、結果ですが、基準3.3~3.7kg/cm2に対し、3.2kg/cm2。

Dラーの人の説明では、ギリギリアウトですが、問題なく走れますとのこと。
そんなもん、やる前から分かっとる。
趣旨は走れるかどうかじゃなくて、弱ってるかどうかだ。


後はこの数字をどう読むか。

因みにこの基準値、直噴以外のガソリン車の中では結構高い方らしい。
これも高回転でパワーを搾り出すためのセッティングの一つでしょう。
(高圧の方が燃料が霧化し易くなるため)

個人的には燃圧は基準以内であれば高い方が良いので、3.7kg/cm2が理想。
でも、メーカーはマージンを取るはずなので、恐らく3.5kg/cm2あたりを
想定としているはず。

そう考えると理想との差は0.3kg/cm2。

この差を体感出来るのか?が
故障でない部品交換を考えるポイントとなる。

パーセンテージに直すと約10%。
大体世の中5%を切ると何事も感じ難くなる傾向があると思っているが、
10%はやはり無視出来ない数値。

...ということで、近い内に燃料系のリフレッシュを敢行予定。
にんにく卵黄みたいにコスパがいい部品があれば良いのだが。

関連記事

  1. 車検とコスパ

    車検でいろんな不具合が見つかった。地味なパーツとしてはフィルタかな。サイクロンで...

  2. フルコンタクト 空手 白蓮会館 東住吉道場の紹介

    白蓮会館東住吉道場フルコンタクト空手団体で極真、正道に次ぐ三番手として知られるこ...

  3. 芸能人とは違うな

    中川翔子が子どもにもオタクになってほしいって...ん~と...旦那は一体何だと思...